• どのようなことでも、お気軽にご相談ください!
    0120-485-418
    受付時間: 平日 8:00~17:00
  • お問い合わせ

NEWS・BLOG

ブログ 楽しい物置選び♬ あなたにピッタリの物置は?

2020/09/14

写真 2020-03-30 14 50 05

こんにちは!

昨日は久しぶりにエアコンを使わずに過ごしました。

雨の日も増えてきて秋を感じますね!

 

普段は使わないけど必要な季節の小物、アウトドアグッズ、ガーデニング用品、スポーツ用品などの趣味小物、

子供が遊んだあとの泥だらけのおもちゃ、ビン・缶などの資源ごみを回収日までの置き場など・・・

物置(倉庫)があるととっても便利ですよね!

今回は選びや収納方法についてお伝えしたいと思います。

 

ポイント① サイズ

物置に入れる物の大きさ、設置する場所からサイズを決めましょう。

周囲にある程度の余裕をもたせる事、設置・納品時の作業スペースが必要です。

設置可能か迷った場合は是非ご相談くださいね!

写真 2020-03-30 14 50 05

ポイント② 扉のタイプ

1.両開き(観音開き)タイプ

間口を全開放できるので大きな物も収納しやすく取り出しやすいです。

扉の開閉に十分なスペースが必要となるので、壁と壁の間に挟まれた狭い場所にはあまり適さないです。

両開きイラスト

2.引き戸タイプ

扉の開閉スペースが要らないので、狭い場所でも置きやすいです。

フルオープンはできないので開口サイズに注意しましょう。

 

引き戸イラスト

3.シャッタータイプ

全開放でき、開閉スペースが要らないので、狭い場所でも置きやすいです。

開閉時の音が気になる場合があります。

シャッター倉庫イラスト

 

ポイント③ 物置収納のテクニック

1.出入口付近には物を置かない

床に直接物を置くと床面積分しか収納できない。そのため奥側から順番に壁面を使って行くのがポイントです。

大きな物を運び出すように通路を確保し、よく使うものは扉付近に置きましょう!

2.棚板

棚板を付けて壁面を有効活用しましょう!

3.定期的に片付け

物置は大量・簡単に収納できて普段目につかないためついつい物が増えてしまいがちです。

探さなくても欲しい物がすぐに取り出せるよう、定期的に整理整頓しましょう♪

物置中身イラスト

 

展示品以外にも、事務所から倉庫、トイレまで幅広い用途に合わせた商品を取り揃えております。

ユニットハウスにはシャッターを取り付けたり、塗装したりサイディングしたりなどのカスタマイズも可能です。

お気軽にご相談ください。

また神奈川展示場(相模原市)では実物をご覧いただけます。

ご来場のお客様へスタッフ一同、明るく元気にご案内させていただきます。