• どのようなことでも、お気軽にご相談ください!
    0120-485-418
    受付時間: 平日 8:00~17:00
  • お問い合わせ

NEWS・BLOG

ブログ 新しい生活様式での熱中症対策(ユニットハウス編)

2020/08/31

熱中症

こんにちは!

8月も今日で最後ですが・・・まだまだ残暑が続きそうです(涙)

そこで今更ではありますが、「新しい生活様式での熱中症対策(ユニットハウス編)」についてご紹介させてください。

 

屋外で人と距離が2m確保できている時はこまめにマスクを外しましょう♪

2039970

暑さを避けましょう♪

涼しい服装、日傘や帽子などを活用しましょう。

屋外を歩く時はなるべく日陰を選んで歩く、室内に入れない場合もこまめに日陰で休憩。

ユニットハウスでの対策としては打ち水が効果的です。

気温が上がっていない朝方、気温が下がってきた夕方の時間帯に行いましょう。

日中の気温が高い時間帯に打ち水を行うと湿度が上がり体感温度が上昇し逆効果なのでご注意くださいね。

日傘帽子

 

喉が乾いていなくても水分補給

マスクをつけた生活では喉の乾きに気づかなくなりやすいので特に注意です。

また、涼しい場所にいるのも喉の乾きに気づきずらいので意識的に水分補給するようにしましょう。

外で作業等される方、外回り等、屋外にいる時間が長い方等、大量に汗を書いた場合は塩分補給も忘れずに・・・

水分補給

 

エアコン使用中もこまめに換気しましょう♪

まずは、エアコンを使いましょう!

ユニットハウスで使用する際は、通常の1.5倍の容量のエアコン設置がオススメです。

一般的な家庭用エアコンは室内の空気を循環させるだけで換気は行っていません。

窓・ドアを開ける、換気扇等での換気と併せて

サーキュレーターや扇風機を使用し、室内の空気を入れ替えましょう♪

空気が循環させることで体感温度も下がりますよ~

熱中症の症状として、暑さを感じにくくなるそうです。

室内に温湿度計を設置し、暑さを感じなくても室内の温度・湿度に注意しましょう!

換気

 

暑さに備えた体力つくりと日頃からの体調管理に注意しましょう♪

4月5月の自粛生活で普段の年よりも体がなまっている方が多いのでは無いでしょうか。

無理の無い範囲で「適度な運動」や「バランスの良い食事」、「充分な休息・睡眠」を心掛けましょう。

体温測定などの日々の健康チェックし、体調が悪い時は無理をせず自宅で療養しましょう。

体調管理

 

神奈川の展示場(鵜野森)ではオープン前に打ち水(水まき)を取り入れています。

まだまだ、暑い日が続きます・・・

熱中症やコロナウィルス対策に注意しながら過ごしましょう♬

 

展示品以外にも、事務所から倉庫、トイレまで幅広い用途に合わせた商品を取り揃えております。

ユニットハウスにはシャッターを取り付けたり、塗装したりサイディングしたりなどのカスタマイズも可能です。

お気軽にご相談ください。

また神奈川展示場(相模原市)では実物をご覧いただけます。

ご来場のお客様へスタッフ一同、明るく元気にご案内させていただきます。