• どのようなことでも、お気軽にご相談ください!
    0120-485-418
    受付時間: 平日 8:00~17:00
  • お問い合わせ

NEWS・BLOG

ブログ ユニットハウスの大雨&耐風(台風)対策

2021/07/21

2021.7.21TOP

こんにちは!

梅雨があけて猛暑がやってきました・・・

梅雨の末期に日本全国で大雨が多いのはなぜでしょうか?

 

梅雨とは・・・

北のオホーツク海方面の冷たい高気圧(オホーツク気団)から出る冷たい風と、南側の太平洋高気圧(小笠原気団)から出る暖かく湿った風

がぶつかる境目に「梅雨前線」できます。

2方向から風がぶつかると、上昇気流が起こり雲を発生させ、雨をたくさん降らせるのです。これが梅雨と呼ばれる現象です。

なぜ梅雨の末期に集中豪雨が生じるのでしょうか?

暖かな東シナ海から大量の水蒸気を取り込み、梅雨前線に沿って、積乱雲が次々と発生し、線のように連なることがあります。

この複数の積乱雲の集合体が「線状降水帯」です。

線上に伸びる長さ50~300kmにわたり同じ場所で長時間激しい雨を降らせることで大規模な災害をもたらします。

 

そこで・・・ユニットハウスの大雨&耐風(台風)対策をご紹介します♬

 

ユニットハウスの耐風対策

ユニットハウスの転倒防止対策

ユニットハウスは通常の建物よりも軽いため、耐風対策が必要です。

弊社では設置後、お客様のほうで耐風養生していただくことをオススメしています。

4角を固定していただくとより効果があります。

 

設置/搬入時における注意

https://sral.jp/attention/

写真 2020-09-04 17 03 54

4角を固定したり、ワイヤーは難しい・・・という方向けにその他の方法もご紹介しています。

https://sral.jp/blog/blog/719/

 

窓ガラス

窓ガラスが割れたときの飛散を防ぐために飛散防止フィルムを貼りましょう!

飛散防止フィルムがない場合はイラストのようにテープを貼りましょう。ガムテープよりは剥がしやすい養生テープがオススメです。

外からの物が飛んできた場合に備え、カーテンやブラインドを閉めておきましょう!

耐風養生 ガラス

 

ユニットハウスの雨対策

出入り口に庇を取り付ける

庇が突き出ているおかげで雨に濡れずに建物の外で傘をたたむ事ができ、雨が中に侵入してくるのを防ぐ事ができます。

神奈川展示場(相模原市)事務所でも庇をつけています。

庇はオプション使用となりますが気になった方は是非ご相談ください♪

 

屋根の上の落葉やホコリなどを定期的に掃除する

水分を含んだ落ち葉をそのまま放置すると鉄部分が錆びやすくなり劣化の原因となってしまいます。また雨樋が詰まってしまう恐れもあるので

是非定期的にお掃除お願いします♪

 

展示品以外にも、事務所から倉庫、トイレまで幅広い用途に合わせた商品を取り揃えております。

ユニットハウスにはシャッターを取り付けたり、塗装したりサイディングしたりなどのカスタマイズも可能です。

お気軽にご相談ください。

また神奈川展示場(相模原市)では実物をご覧いただけます。

ご来場のお客様へスタッフ一同、明るく元気にご案内させていただきます。